Top / 2012 / 08 / 12〜15光岳、茶臼岳
/12〜15光岳、茶臼岳

8月夏合宿報告 [南アルプス・光岳]

b0124306_2159941.jpg

1日目:8月11日(土)晴れ→曇り

7:10畑薙大吊橋(登山口)→7:45ヤレヤレ峠→8:45ウソッコ沢小屋→10:35横窪沢小屋→13:30茶臼小屋

朝起きると空は晴天。予報では曇りのち雨だが・・・これは行けると判断し出発。スリルある畑薙大吊橋を渡るといきなり急登。これから1500メートルくらい登ると思うとぞっとする。ヤレヤレ峠を越え数個の吊橋を渡りウソッコ沢小屋に着く。小屋横の水場は水量も多く美味しい。登っても登っても見通しの利かない樹林帯。同じく本日の目的地の茶臼小屋に向かう登山者は3〜5人くらいのようだ。静かな登山を楽しむ。横窪沢小屋を越え、どんどん高度を上げて茶臼小屋到着。小屋は、お花畑の中にあり天空のオアシスのようだ。涼しい。本来ならば、富士山がきれいに見えるのだが、雲がかかって視界は良くない。夜に富士山が見えたというが・・・

DSC03950.JPGb0124306_16485219.jpg
 
b0124306_20411433.jpg
 
 

2日目 :8月12日(日)曇り→雨

5:45茶臼小屋→6:45茶臼岳→7:30希望峰→9:00易老岳→10:00三吉平→11:30光小屋→12:30光小屋→12:40光岳 光岩→13:30光小屋

朝、周囲はガスで真っ白。天気回復を祈り出発。森林限界を越え稜線に出て茶臼岳に登る。稜線は風が強く見通しも悪い。記念撮影だけ行い光岳方面に向かう。希望峰からは樹林帯の中を進む。易老岳を越え三吉平から登りが続く。雨も降りだした。光小屋に到着して一息入れた後に本降りの雨の中、光岳 光岩に向かう。光岩周辺も真っ白で高度感はあまり味わえない。

b0124306_8512070.jpg
 
b0124306_9221495.jpgb0124306_9235319.jpg
 
b0124306_10234838.jpgDSC04285.jpg
 
 

3日目:8月13日(月)雨→曇り

5:30光小屋→6;50易老岳→9:00希望峰→10:30茶臼小屋→12:30横窪沢小屋

雨の中、光小屋を出発。今日は計画書では茶臼小屋までの縦走だが、天気が悪く見晴らしも良くない事と最終日の下りの標高差の軽減のため、横窪沢小屋まで行く事にした。昼すぎに横窪沢小屋に着いたころには雨もやみ、太陽が顔を出してきた。

b0124306_13155575.jpgb0124306_1731647.jpg
 

4日目:8月14日(火)曇り→雨

7:30横窪沢小屋→8:40ウソッコ沢小屋→9:40ヤレヤレ峠→10:20畑薙大吊橋

今日も雨が降ったり止んだり。雨の止み間を見計らい出発。行動時間が少ないので気分が楽だ。昼前に駐車場に着き寸又峡温泉で汗を流し帰途についた。 今回、富士山など景色が見られなかったのは残念だった。しかし涼しい高地でのんびりできて大変リフレッシュできた。やはり高地のビールはうまし。

 
b0124306_19272934.jpg
 

(Y.S 記 )