Top / 2012 / 11 / 23〜24五代ヶ森
/23〜24五代ヶ森

五代ヶ森 2013/12/1

2013年12月1日(日)

参加者 5名

b0124306_1640421.jpg

早朝高松市内は好天気だった。川内ICを降りたのが8時33分。そこから一般道を走り、愛媛県高原町の逆瀬川林道入り口に到着したのが10時10分。既にしとしとと雨が降っていたので、全員カッパとスパッツを着用し、林道をおよそ20分強歩き登山口を10時30分頃に出発。 いきなり藪漕ぎ状態の道でちょっとうんざりする。その上急傾斜の登山道は落ち葉が濡れて滑り易く既に靴はドロドロ状態。雨が降っていたのと登山開始が遅かったので、14時になっても目途が立たなかったら下山にかかろう、と声をかける。 2時間も登っただろうか、周囲はすっかり雪山の様相を呈していた。その頃には軽く吹雪いている状態だった。私にとっては今年初めての雪山となった。まさかこれほど積もっているとは予想もしていなかったので、冬用のヤッケではなく薄いカッパだったのでとても寒かった。

DSC04156.jpgDSC04195.jpg

13時半くらいにやっと稜線の合流地点に到着。そこからは進路を左にとり山頂へ向かった。私達2人はその場で軽く昼食を取ることにした。 その場で寒い、寒いと言ってるうちに山頂へ向かった3人が帰って来たので、14時半くらいに下山を始める。雪と雨でぬかるんだ登山道は傾斜のきつさもあって何度もスッテンコロリンの始末。藪漕ぎした登山口に戻るころにはヘッドランプが要るかなと思うような暗さだった。林道を車を駐車した場所まで戻り、17時少し前早々に帰途に就いたが、すぐに山中の道は夜の闇に包まれてしまった。

DSC04209.jpgDSC04212.jpg

SK 記

添付ファイル: fileDSC04212.jpg 112件 [詳細] fileDSC04209.jpg 175件 [詳細] fileDSC04195.jpg 109件 [詳細] fileDSC04156.jpg 123件 [詳細] fileb0124306_1640421.jpg 125件 [詳細]