Top / 2012 / 11 / 3御在所山
/3御在所山

11月月例山行 御在所山・鎌ヶ岳 2012/11/3〜4

b0124306_2316431.jpg

3日 午前5時過ぎ発。SAで朝食を摂り、四日市ICで高速を降り湯の山へ。無料駐車場へ8時半ごろ着く、ほぼ満車状態。身支度を終え 9:05 歩き始める。(車中で話しいあい、中道コースより登ることにする。)曇り。(晴れることを期待する)ロープ駅前を通り、川沿いの車道を通り、鈴鹿スカイラインに出て、登山口となる。10分ほど歩くと、人の並びにぶっかり渋滞と聞かされる。5m進むのに5分ぐらいを要しやがて停滞した。中間どころのキレットで詰まっているらしい。興味本位と引き返すのが面倒なので並びにつく。尾根に出て風が強くなり、雨も時々降るので保温・雨具を着て、寒さに耐える。キレットの岩場を通過すると、普通のスピードになり、展望のきく岩場で昼食。風が強く寒い。一線より上は雲が厚く、谷を覗くと赤い屋根の藤内小屋が見える。13:42 山上遊歩道に出て、富士見岩の展望所に寄り山頂に向かう。大勢の観光客に混じり歩道を歩く。望湖台に寄り、中道を嫌い一の谷新道を下ることにした。(表道は車道を長く歩かなければならない)14:40 急な下り道。何人かの人が中道を引き返し、登り変えて来た。16:25 建物の裏を通り車道(スカイライン)に出た。降りてきた家の反対側に中道の登山口。午後5時頃車に帰り,夕食を食べにインター近くのトンカツ屋へ向かう。目的地までの渋滞に耐え、店での待ち時間に耐え、ようやくトンカツにありつく。駐車場に帰り、テントを張り眠る。(深夜、月明かりと星空)

IMG_2082.jpgIMG_2116.jpg

4日晴天 朝食を食べに、再びインター近くのファストフードに入る。今日の予定を話し合い、ロープ往復し鎌ケ岳を武平峠から登ることとする。駐車場へ帰りロープ駅に行き、始発まで2時間近くあり、藤内壁を見に行くことにする。7:50 観光客のいでたちで山道に入る。1時間超えで藤内小屋。8:45 壁のビューポイントを聞くと裏道の途中で見えると聞き、話し合って、引き返すより登ることにする。藤内壁を横に見、谷筋の道を国見峠へ。10:22 山上遊歩道に出て富士見岩に行き、10:30 白い雲の線上に白く輝く一点を見つけ、富士山だと聞く。ロープから岩峰・岩壁、ルンゼを鳥瞰、キレットは今日も混雑している。車に帰り、スカイライン入口へ向かう。対向は車が渋滞。武平トンネル手前の駐車場は満車。トンネルを越し広場にスペースを見つけ駐車する。昼食後 12:15発 武平峠 12:29 30分位でザラ場に、山頂直下の岩場を登り、13:25 頂上。巻道を下り,車着 14:20 ロープ駅・インター間の道は渋滞、迂回してインター近くのヘルスセンターヘ寄るが料金が高いので帰途に就く。京都、大阪の渋滞も短く、早くに帰高できた。

IMG_2122.jpg

(H.N 記)

添付ファイル: fileIMG_2122.jpg 113件 [詳細] fileIMG_2116.jpg 134件 [詳細] fileIMG_2082.jpg 100件 [詳細] fileb0124306_2316431.jpg 139件 [詳細]