Top / 2012 / 12 / 14〜15アイゼントレーニング
/14〜15アイゼントレーニング

アイゼントレーニング 2013/12/14〜15

2013年12月14日(土)〜15日(日)

徳島岳連主催の伝達講習会・アイゼントレーニング・忘年会にお誘いをいただき、香川岳連からの参加は今回で4回目となります。香川から13人が参加しました。全体では30人弱での開催でした。

伝達講習会では、(1)遭難対策講習会の報告があり「道迷い遭難の実態」についてデータに基づいた説明がありました。続いて(2)山岳自然保護について、「日山協自然保護委員総会」出席者からの報告が あり、最後に(3)熊本県阿蘇で行われた「日山協 中高年安全登山指導者講習会」参加者からの報告がありました。遭難関係については、大変興味深いお話が聞けました。 日暮れとともに忘年会が始まりました。忘年会では、途中で「四国の1000m峰」の著者も参加され、いろいろとお話をうかがいました。

DSCN7675.jpg

翌朝、目覚めが悪いなか何とか準備を整え、岩場へ出発しました。岩場では各人がそれぞれ好みの方法で岩場に取り付き、ドライツーリングをしたり、懸垂下降をしたり、アイゼンやクライミングシューズなど を履いて登りました。15mほどの岩壁(通称ジュニア)と15mほどの岩と土のミックススラブにロープを張って、登ったり、クライムダウンしたり懸垂下降しました。クライミングシューズ、登山靴、アイゼン、手袋、アイスアックスなど個々のレベルに合わせて登ったり、初めての懸垂下降などをしました。 ジュニアは混雑していたのでその辺の2mほどの岩でアイゼン&手袋でのボルダリングセッションしたり、先日覚えたレスキュー用の2人同時懸垂下降を説明したりしました。 14時過ぎに撤収して、15時30分解散。17時頃高松に帰ってきました。

KM YT 記

添付ファイル: fileDSCN7674.jpg 97件 [詳細] fileDSCN7675.jpg 231件 [詳細] fileDSCN7673.jpg 101件 [詳細]