Top / 2014 / 07 / 19〜21開聞岳、韓国岳、高千穂峰
/19〜21開聞岳、韓国岳、高千穂峰

07月月例山行 開聞岳 韓国岳 高千穂峰 2014/07/19〜21

参加メンバー 5名

当初7月山行は甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳でしたが、天候の関係で梅雨明けしている九州方面に変更して韓国岳と高千穂峰を計画でしたが、鹿児島まで行くので開聞岳まで行く事になりました。 7月18日(金)20時出発、八幡浜よりフェリーで別府に。

開聞岳登山
b0124306_1681273.jpg

19日(土)4時30分別府を出発し、高速で鹿児島県の開聞岳入口に11時30分前に到着し、天気は晴れ曇りで非常に蒸し暑い。登山口2合目より11時40分スタート。樹林帯は非常に蒸し暑く、途中見晴らしもあまりなく、メンバー全員サウナ状態で大変でした。頂上14時40分に到着。みんなへろへろで、頂上は起伏のはげしい岩だらけで展望も雲がかかり、うっすらと見えました。晴れていれば屋久島も見えるそうです。15時すぎ下山開始して、途中小休止をいつもよりたくさん取りました。夏の九州の蒸し暑さは登山に向かないですね。 17時20分頃、登山口に戻って来て着替えをして、18時30分指宿温泉で砂むしに入り、池田湖で各自のテントで幕営しました。

067.jpg
 
韓国岳登山
b0124306_1684573.jpg

20日(日)5時30分車で移動して、えびのエコミュージアムセンター駐車場がトレールランの大会のため、駐車場が満車なので、上の不動池あたりに駐車して硫黄山経由で韓国岳目指して行きました。途中、登山者もたくさんいました。展望は最高でした。下山は大浪池方面の韓国岳非難小屋経由で木道の多い急な坂を下って途中少し雨に降られました小雨程度。思ったより長い下りでした。暑さのせいかも。その後、明日の目的地の高千穂峰の登山口下見をして霧島温泉で温泉に入り、後霧島神宮にお参りして登山口である高千穂河原ビジターセンター駐車場で幕営し、夜中すこし雨に打たれましたが、朝は快晴です。

215_0.jpg218.jpg
高千穂峰登山
b0124306_1685438.jpg

21日(月)6時登山口霧島神宮小宮址を通り、御鉢経由で高千穂峰を目指し火山のあとなので、火山灰や岩がごろごろですべりやすい道でした。御鉢を越えて高千穂峰は見晴らしのいいところです。雲海がすごかったです。登山3日目と言うことで、身体が慣れたせいか早く下山できました。あと温泉で汗を流し帰るだけです。いままで無事に工程を終わり事故のないように慎重に別府のフェリー乗り場まで行き、時間に余裕があり別府温泉保養ランドのどろ温泉に入り、八幡浜経由で22日(火)3時に無事自宅に帰りました。今回の山行は下山して温泉で汗を流し、観光しながら地元の食材を楽しみ、オプション付フルコースで無事に帰れた事は、有意義な楽しい山行になりました。メンバーのみなさんありがとうございます。

418.jpg412.jpg

(Y.I 記)

添付ファイル: file412.jpg 188件 [詳細] file418.jpg 181件 [詳細] fileb0124306_1685438.jpg 191件 [詳細] file218.jpg 170件 [詳細] file215_0.jpg 125件 [詳細] file215.jpg 59件 [詳細] fileb0124306_1684573.jpg 180件 [詳細] file067.jpg 181件 [詳細] fileb0124306_1681273.jpg 184件 [詳細]