Top / 2014 / 2 / 9三嶺
/9三嶺

02月月例山行 三嶺 2014/02/09 雪

三嶺

2014年2月9日(8日前泊)

参加メンバー 6名

b0124306_2315267.jpg

2月8日(土)15時、集合。登山口であるいやしの温泉郷に向かった。前日までの雪でたどり着くか不安もあったが、阿讃の山々を越え徳島側では思ったより雪は少なかった。 前日泊はいやしの温泉郷(休業)のあずま屋にテントを張り、メンバーで鍋をつついた。(屋根のある)あずま屋であったため、雪かきはしたが地面にはほとんど雪はなく、底冷えするようなこともなく、快適な夕食と眠りにつけた。

翌日、快晴とはいえないまでも、なんとか天気ももち、登山口に向かった。メンバー全員、過去の記憶頼りで、登山口を探すことになったが、先に登っている人のトレースを発見・確認し登山を開始した。 7時半、登り口辺りは雪もあまり積もってなく、快適に標高を上げていき、途中、トップを交代しながら山頂を目指した。さすがに標高1500mくらいからか…雪も深くなり登りもきつくなってきた。前日の雪で多少新雪があり、標高をあげるに伴い疲労感が増してきた。 12時を超えたころ、稜線というか、開けた頂きに到着した。そこは別世界…青空と真白な雪原と枝に雪をまとった木が芸術的に配置され、ここで今回の山行に満足してしまった。 しかし、三嶺の頂上はまだまだ先にあり、弱音を吐きそうになったが、一応、14時をめどに頂上を目指そうということなり、山頂を目指しいったん下って登り返して頂上を目指した。 14時前、想像してたより早めに頂上に到着し記念撮影。晴れ男、晴れ女がいるのか、頂上に着いたら雲が飛ばされ、晴れ間が出てきた。最高の景色だ。頂上まではアイゼンを履かなかったが、下山には安全を考慮しアイゼンを装着し名頃(下山口)を目指した。 今回の山行時間は、約9時間、天気も最高!前泊でメンバーとの交流がはかれ、とてもいい山行になりました。

image11.jpgimage12.jpg
 
image13.jpg
 

(Y.F 記)

添付ファイル: fileb0124306_2315267.jpg 216件 [詳細] fileimage13.jpg 197件 [詳細] fileimage12.jpg 179件 [詳細] fileimage11.jpg 126件 [詳細] fileimage11.jpeg 70件 [詳細]